ファッションとお金

投資はクラファン・日本株について、ファッションはワーク・ミリタリー・トラッドをごちゃ混ぜな感じを書き記します。

MENU

COZUCHI 虎ノ門の二巻(インフレ?希薄化?)

6/10からCOZUCHI大型案件の虎ノ門2次募集が開始されました。

1次募集で7/15億円の応募金額に留まりました。
劣後出資により案件自体は成立しているようですが、キャンセル募集用のスケジュールが不要になったという理由から2次募集に至ったとのことです。

6/12 正午頃時点

2次募集に際して、以下の概要が載せられました。

概要

特別優先権については出資確定という訳ではなく、あくまで優先権。

1次募集者には無条件で全プレのため、今回だけで2,000人以上が取得するはずです。

優先権は今後もばら撒く可能性があり、優先権ホルダーが大量発生の悪寒です。
供給過剰により希薄化すると思います。
「優先権2倍だ!!(2つの優先権を1ファンドへ使う)」とかも有りなルールにする気でしょうか・・。

不人気案件にだけオマケをつけて、累計で見ないルールには大いに不満を感じます。
これだとcrealのルールの方がマシです。

あと、前述の概要以外に重要なポイントは、自己信託を設定するとのこと。
設定できないとyoutubeセミナーで言っていたのに・・。
まぁ、投資家にとっては良いことなんですが、重要なことをコロッと変えられると会社の信頼度は落ちる気がします。

色々議論を呼びそうな案件となりましたが、結果を出せば払拭できるはずなので、今後も期待しています。

いずれにせよ、既存の投資家が虎ノ門へ投資することが事業者リスクを軽減させるかもしないという皮肉な状況です。