ファッションとお金

投資はクラファン・日本株について、ファッションはワーク・ミリタリー・トラッドをごちゃ混ぜな感じを書き記します。

MENU

結局怪しかった「IEO:FCRコイン」の初日動向(GMOコイン/FC琉球)

国内IEO第二弾のFCRコインがアレだったお話です。

5/5にアップした参加検討記事は以下です。

まだまだ怪しく感じる「IEO」の抽選参加検討(GMOコイン/FC琉球)※後日追記有 - ファッションとお金 (hatenablog.com)

【IEO概要】

発行体 FC琉球(J2所属)
取引所 GMOコイン
銘柄名 FCRコイン(FCR)
募集期間 2022年4月27日(水)〜 2022年5月18日(水) 14:59
抽選日&上場日 2022年5月18日(水)
販売総量 4.5億FCR
IEO募集価格 2.2円 / FCR
募集総額 9.9億円
最小申込口数 1 口(=2,500FCR=5,500円)
手数料 購入金額の5%

【概要】

初値は1.998円と募集値2.200円を割れました・・・当方予想は外れました。
その後、初値特攻隊のお陰で一瞬は募集値を超えて高値2.639円があったようですが、出来高からすると逃げられた人は極僅かのようです。
この時点でアレです・・。

規模からしGMOコインの誠意買いではなさげです。というか、んなもんが存在するのか自体が分かりませんが。
IPOにしても誠意買い(支え)が本当にあるのやら。

2022/5/19 正午時点 5分足 ローソクチャート

かなり見にくいですが、2022/5/19本日時点で0.7円/FCRほどです。

深夜帯などは出来高見えないほどなので売り買いは皆無かなと。

現状(2022/5/19 正午時頃)も以下の通り売買板が極薄でアレです・・。

2022/5/19 正午時点 売買板

見えている額を合計しても20-30万円くらいなので、大口が全く参加していないのが見て取れます。
閑古鳥鳴きまくりです。

そして、取引所のGMOコインが最大注文数量を設定(後出し)したことで、より状況が悪くなります。
途中のフリーフォールの一要因だと思われます。

以下はツイッターに投稿されていたまとめで、分かり易いです。

 

出所:Twitter くれば / 3,000万円破産様のツイート

えげつないアレでした・・。

ネット上ではGMOコインの不手際・失態に非難轟々です。そらそうよなー。

【所感】

コインチェックが担った第一弾のHashpaletteの後追いを夢見た軍勢が生贄となったようです。

事前に発言力のあるツイッター民から警戒をアナウンスされていたため、そこまでの被害人数ではないのかな?と思いましたが、「応募額の半分が当選」というツイートをかなり見たので、募集総額の倍くらいの19-20億円が集まったということは、、、、

人のことを偉そうに言えた選球眼があるわけではないため、クラファンの盲目的な投資は改めようと思いました。
今回の怪しいFCRコインは自身のリスクセンサーが機能して被害にあわず良かったです。
被害額の問題ではなく、取引所の悪手に憤慨していたかなと思います。

本件でIEOの全てを否定するわけではないので、今後の祭りもキャッキャッ言いながら参加検討したいです。
ただ、GMOコインが担う場合は相当警戒します。

まぁ、すっかり忘れていましたが、主目的はファンのために投じられたNFTなので、祭りにすら不参加の外野が何を言ってんだという感じですよね。

皆様は今回の祭りに参加されましたか?