ファッションとお金

投資はクラファン・日本株について、ファッションはワーク・ミリタリー・トラッドをごちゃ混ぜな感じを書き記します。

MENU

驚愕の先着案件参戦を検討(不動産型クラファン/COZUCHI/代々木公園事業用地)

本日はCOZUCHIの代々木公園先着案件を参戦検討するお話です。
昨日、該社から本件のメールを頂戴し、ビツクラこきながら興奮して記事を書きました。
少し長めですが、最後までお付き合いいただければ幸いです。

 

【ファンド情報】

募集方式  :先着
案件名   :代々木公園事業用地
想定利回り :(年利)10.0%
募集金額  :3,600,000,000円(36億円)
想定運用期間:12ヶ月
分配    :元利一括
配当原資  :キャピタルゲイン型(=対象物件の賃料収入)
優先劣後  :77.4:22.6(募集金額次第で変更される可能有)
募集期間  :2022年5月5日12:00〜2022年5月24日13:00

cozuchi.com

COZUCHI史上最大金額規模のファンドです。

所在

最寄りの代々木公園駅から徒歩1分で現在は病院となっています。

該当の病院は古く、安全性に懸念があるため、建て替え合意⇒事業用地として売却の戦略をとるようです。

現在の想定利回り10%は共同事業社(東証スタンダード上場企業)への売却額から算出していますが、既に他からも引き合いがあるようです。

【考察】

■ポジティブ

物件スペックは申し分ないです。
こんな希少物件にどうやって参画できたの?と疑うようなレベルです。

あと、東証スタンダード上場企業と共同で事業を行うようで、安心感がアップです。(どこだろうか・・?)

そして、投資家保護の一環として「自己信託」の制度を利用しており、一定の安全性は確保されているようです。これもかなりポイントが高いです。

自己信託スキーム

あと、私はキャンペーン対象者①がNGため該当しないのですが、以下本件限定のキャンペーンは魅力的です。

※追記修正:間違えていました。私もキャンペーン対象でした。キャンペーン②の
初めての投資で10万円以上投資された方にAmazonギフト券プレゼントキャンペーン」が対象外でした・・。

キャンペーン

【代々木公園 事業用地】ファンドにおける特別キャンペーンについて - Cozuchi Website

対象

 

初めての方は本件にまだ間に合いますので、以下から登録をご検討くださいませ。

本件は先着性ですが、額が額なので埋まらないか、埋まっても募集終了の5/24近辺だと思います。

■ネガティブ

気になるのはやはり案件の総額です。(優先劣後合わせると約46億円)
現段階の劣後割合は前述の通り22.6%です。
ということは、約10億円が事業者からの持ち出しです。

そして、最低成立金額は25億円となっていますが、25億円以上36億円未満の場合は劣後出資額を追加するとのことです。

劣後追加のイメージ

劣後出資は資本が潤沢でなければ、投資家にとっては余りメリットにならない可能性があると考えています。

以下は事業者である㈱TRIADの最新決算ですが、本件をミスったらアウトととも取れます。
勿論、お付き合いしてる銀行や販売会社のLATOLI㈱(COZUCHI運営)との関係性で、一概には言えません。

事業者の最新決算

https://triad.company/cms/wp-content/uploads/2021/12/eecf1ea6cb02a504436303f655a7de48.pdf

ただ、これは<ポジ>に書いた、自己信託でほぼカバーされていると思いますので、そこまで気にしなくてもよいのかもです。

【まとめ】

確実に参加します。
ただ、問題は応募額です。

私はキャッシュバックキャンペーンの対象外のため、厚くは投資しないと思いますが、ただ、COZUCHI魅力の一つである以下から考えが変わるかもです。

配当ポリシー(本件版)

 

私はCOZUCHI初回案件でその破壊力を享受しています。(追加募集分で当選)

初回案件

誰も待っていないのに、いつか初回六本木案件を記事にしたいと考えちゃったりしている今日この頃です。

いつもワクワクする案件ですっかりCOZUCHIファンになっています。
株とかでも銘柄に惚れこむと近視眼になり失敗する要因となりますが、これも同じことかもしれませんでの気を付けようとは思いっていますが・・。

皆様はいかがでしょうか。

投資は最終的には自身で慎重に考える必要はありますが、COZUCHIは1万円から参加可能ですし、登録しておいて損はないと思います。